川崎市 武蔵小杉・新丸子の個別指導塾
044-819-5401
神奈川県川崎市中原区新丸子町736-1 戸川ビル2F
開校時間15:30〜22:00
資料請求
体験授業
あげる

新丸子や武蔵小杉から徒歩で通える個別指導塾

勉強や進路、学校や塾などの友人関係…気になっているけれどどこに相談したらよいか分 からないといった事はありませんか?
当塾では様々な悩みを気軽にご相談いただけるline相談室を開設しました。
勉強についての相談、進路相談、不登校やいじめの問題、学習障害を持つお子様の相談、 その他どんな相談でも結構です。少しでもお子様の悩みを持つお母様、お父様の力になれ ればと思っておりますのでお気軽にline相談よりご相談ください。

TEACHING POLICY
指導方針

コーチング 学習はなぜ必要?

一般的なコーチングはスポーツや企業の役員などを対象とした指導法で、「正解は相手の中にある」という考えのもと、正解をおしえるのではなく質問によって目標達成をサポートするという特徴があります。一方ティーチングは一方的に教えることで目標達成をサポートする方法で学校や一般的な講義形式の授業はほとんどがティーチングのみとなります。従来の学習法にコーチングの要素を組み入れ、学習理解の部分はティーチングを、なぜ勉強するのか、どうなりたいのかという動機付けや自己確立の部分にコーチングを実施する学習法が当塾のコーチング学習です。急速に変化し多様化する世界の中で子供たちが自身の力を活かして満足度の高い人生を送るために「自分は価値のある人間だ」という考えを子供の頃から刷り込み根っこの部分を育てながらのスキルアップが重要だと考えいます。そのためには「自分がどうなりたいか」という自分の関心や興味に向き合う機会が子供のことから必要で、そのためティーチングによるスキルアップだけでなくコーチング学習も必要だと考えています。
※当塾ではコーチング事業を行うCOACH Aというコーチングプログラムを参考にしています。


指導者の重要性

ティーチングにおいて先生と生徒は上下関係にあります。その関係を使って上から圧力をかけ強制によって指導する先生もいます。当然そうでない先生もいますし、時にはそれも必要な場合があると思います。大切なことは生徒と先生の間に信頼関係があるかということです。コーチングではされる人とする人の関係は対等です。その上でのアプローチなので信頼関係の構築はとくに大切です。信頼関係は相手の認めて欲しいという気持ちを満たすことが大切です。子供はどこかで認めて欲しいという気持ちがあります。それを「承認」といいます。コーチンでは積極的に承認を使います。さらに承認の対象は「結果」「行動」「意識」「存在」があります。実はすべての承認行為がよいわけではなく、結果承認よりも存在承認の方が有効で重要です。このように同じ教材、同じ単元を教わっていても、信頼関係を構築せずに上からの指導者と、信頼関係を構築し子供の根っこの部分を育てならがスキルアップをさせようとする指導者では子供の成長に差が出ることは当然です。入試改革や学習指導要領の改革も重要でが、指導者の指導力の向上が最重要だと思っています。

SUPPORT
充実のサポート

  • 学習スキルアップ

    学習スキルを向上させる3つのステップ
    1、スモールステップ:飛び越えられる課題を用意し短期間で成績アップ!
    2、自主学習:目標から現状を把握し逆算で学習を進める。
    3、表現力学習:自分の意見を深堀し、他人にわかりやすく伝える学習。
     小論文や志望理由書の制作です。
  • メンタルアップ

    精神力を向上させる3つのステップ
    1、存在承認 :「自分は価値のある人間だ」という存在承認を与える。
    2、セルフコーチング:なぜ勉強するか自問し、自分でモチベーションを高める。
    3、影響力学習(EL):自分の課題と他人の課題を分離し、自分がすべきことに集中する。
  • アジャイル学習とコーチング学習

    塾長が独自で開発した
    学習スキルを効率的かつ効果的に習得するために独自の開発した当塾オリジナルのアジャイル学習と
    肯定感の向上、目標設定で精神力を向上させるコーチング学習を
    子供の学力を精神レベルによって使い分ける

INFORMATION
新着情報

CONTACT
お問い合わせ

川崎市 武蔵小杉・新丸子の個別指導塾
044-819-5401
開校時間15:30〜22:00※木日は定休日