川崎市 武蔵小杉・新丸子の個別指導塾
044-819-5401
神奈川県川崎市中原区新丸子町736-1 戸川ビル2F
開校時間15:30〜22:00
資料請求
体験授業

performance
実績

【2018年春 合格実績】

東京大学 文科Ⅲ類
慶應大学 経済学部
日本大学 商学部
日本大学 理工学部
国士館大学 人間開発学部
東洋大学 ライフデザイン学部
関西大学 社会学部
日本大学 商学部
駒沢大学 仏教学部
東海大学 文学部
実践女子大学 生活科学
鎌倉女子大学 教育学部
東京都市大学 人間科学学部
東京家政大学 家政学部

【2017年春 合格実績】

早稲田大学 教育学部
青山学院大学 経営学部
青山学院大学 教育人間科学部
青山学院大学 国際政治経済学部
法政大学 社会学部
法政大学 経済学部
関西大学 社会学部
日本大学 商学部
明治学院大学 心理学部
玉川大学 リベラルアーツ学部
文教大学 教育学部
帝京大学 経済学部
帝京平成大学 特待生A
拓植大学 政経学部
国士舘大学 体育学部 スポーツ医科学科

【2015年度 進学実績】

高校:法政大学第二高校・東京高校・多摩大学目黒高校
東海大学付属高輪台高校・横浜清風高校・保土ヶ谷高校
大学:国士館大学 2名

【2015年度 検定実績】

英検準2級合格:Y.Hさん(中3)
英検準2級合格:I.Nさん(中3)
英検4級合格:Y.Uさん(中1)

【2014年度ー進学実績】

高校:多摩高校・県立川崎高校・高津高校・新栄高校
大学:法政大学・神奈川大学

【定期テストの結果(2016年度)】

  • ●慶応義塾普通部  3年S くん
    く入塾後1 回目のテストで〉数学9 点→36 点 27 点UP く入塾後3回目のテストで〉数学9 点→67 点 58 点UP
  • ●中原中学  2年K くん
    く入塾後1 回目のテストで〉社会 42点→63 点 21 点UP
  • ●日大中  3年T くん
    く入塾後1 回目のテストで〉数学43 点→ 61点 14 点UP
  • ●浅野高校  2年S くん
    く入塾約半年で〉学年順位中間位→ 文系で22位

【定期テストの結果(2014-2015年度)】

  • ●聖光学院高校1 年 N くん
    く入塾後1 回目のテストで〉物理23 点→55 点 32 点UP 化学40 点→63 点 23 点UP
  • ●捜真女学校中学3年 Y さん
    く入塾後1 回目のテストで〉数学33 点→65 点 32 点UP
  • ●関東学院中学1年 Uさん
    く入塾後1 回目のテストで〉理科 36 点→61 点 25 点UP 国語 46 点→61 点 15 点UP
  • ●目黒学院高校3 年T さん
    く入塾後1 回目のテストで〉数学B 19 点→79 点 60 点UP 化学14 点→63 点 49 点UP 古典41 点→81 点40 点UP 数Ⅱ58 点→88 点30 点UP 英語コミ42 点→76 点34 点UP 物理40 点→67 点27 点UP 英語表現 52 点→76 点24 点UP 世界史53 点→73 点20 点UP
    〈入塾後2 回目のテストで〉日本史12 点→80 点 68 点UP 化学63 点→86 点23 点UP 10 教科中9 教科が20 点以上UP
  • ●日大中学3 年Y さん
    く入塾後1回目のテストで〉数学16 点→74 点58 点UP 学年順位176 位-94 位82 位UP
    く入塾後2 回目のテストで>理科48 点→71 点23 点UP 英語59 点→84 点25 点UP 5 教科平均54 点→78 点24 点UP 学年順位182 位→55 位 127 位UP その後、内部進学せず受験し、法政大学第二高校合格
    ●日大中学2 年T くん
    く入塾後1 回目のテストで〉数学39 点→67 点28 点UP 社会34 点→60 点26 点UP 学年順位176 位→94 位82 位UP
    く入塾後2 回目のテストで〉理科48 点→71 点 23 点UP 英語59 点→84 点25 点UP 教科平均 54 点→78 点24 点UP 学年順位182 位→55 位127 位UP
  • ●目黒学院高校2 年J さん
    く入塾後1 回目のテストで〉世界史23 点→80 点57 点UP 現代社会56 点→81 点25 点UP 生物42 点→64 点22 点UP
    く入塾後2 回目のテストで〉数学A32 点→62 点30 点UP
  • ●鎌倉学園中学2 年Y くん
    く入塾後2 回目のテストで〉数学A32 点→62 点30 点UP
  • ●法政第二中学3 年M くん
    〈入塾後1 回目のテストで〉数学γ20 点→64 点44 点UP 数学δ42 点→65 点22 点UP 英語 50 点→67 点17 点UP
    く入塾後2 回目のテストで〉数学δ42 点→81 点 39 点UP
  • ●日大中学3 年Y くん
    く入塾後1 回目のテストで〉数学36 点→62 点26 点UP 英語33 点→62 点29 点UP 学年順位182 位→141 位41 位UP
    く入塾後2 回目のテストで>理科45 点→84 点39 点UP 学年順位182 位→85 位97 位UP
  • ●日大高校2 年M くん
    く入塾後1 回目のテストで>物理7 点→28 点21 点UP 化学17 点→39 点22 点UP
    く入塾後2 回目のテストで>物理7 点→54 点 47 点UP
  • ●國學院高校2 年Sくん
    く入塾後1 回目のテストで〉物理76 点→92 点16 点UP
  • ●明治学院高校3 年Y くん
    く入塾後1 回目のテストで>化学32 点→ 64 点32 点UP
  • ●日大中学3 年M くん
    く入塾後1 回目のテストで〉理科49 点→71 点 22 点UP 英語53 点→72 点 19 点UP
  • ●立教女学院3 年T さん
    〈入塾後1 回目のテストで〉化学24 点→74 点 50 点up
  • ●西中原中学3 年M くん
    く入塾後1 回目のテストで〉英語24 点→72 点 48 点up
  • ●玉川聖学院2 年H さん
    〈入塾後1 回目のテストで〉数学A 25 点→51 点26 点UP 世界史16 点→31 点15 点UP
  • ●正則高校2 年S くん
    〈入袋後1 回B のテストで〉生命37 点→66 点29 点UP
  • ●玉川中学2 年T くん
    く入塾後1 回目のテストで〉理科56 点→86 点 30 点UP 数学32 点→67 点 35 点UP

【入塾後成績up してから】

  • ●目黒学院高校3年 T さん
    入塾後4 回目のテストで 学年順位 50 位/80 人→7 位 トップ10 位入
  • ●日本大学中学3年 Y さん
    入塾後6回目のテストで 学年順位 176 位/250 人→18 位 トップ20 位入
    その後、法政大学第二高校へ女子学生1期生として進学

※本成績は生徒の学校で実施される 定期テストの結果です。 今回記載させていただいたものは特に 優れたものの一部です。 ※当塾ではなるべく早く成績アップする 様にサポートさせていただきますが、 入塾後3ヶ月が経過しても結果が出ない 場合は成績アップ保証制度を適応し、 サポートさせていただきます。 成績アップ保証には条件がございます ので詳しくは直接お問い合わせください。

生徒の声

卒業生の声

親御さんの声

Q&A

質問

Q1 絶対に点数が上がるのですか?

勉強時間、勉強の質、やる気が上がれば確実に上がります。しかし、生徒によって結果が出る時間のばらつきがあります。
そこで、学習コーチONEでは入塾3か月以降のテストで成果が出ない場合は、成績がアップするまで無償で補習を行う成績アップ保証制度を設けさせていただいております。 当然、勉強に対する目標や向上心の高い生徒の方が早く結果が出ますし、やる気がない生徒は結果が出にくいのは事実です。
当塾はやる気を阻害している原因とその対策を考え、生徒にとってよりよい学習環境作りを親御さんと一緒に模索していくという方針です。そういった理由で面談と保護者会を年に3回以上実施しています。

Q2 どういう生徒が入塾しているのですか?

学校のテストで10点から40点ぐらいの学生、不登校の学生がメインです。60点ぐらいで90点代を目指す生徒もいます。入塾後はクラス、学年で上位にいる生徒は多いです。クラストップとなった生徒もいます。

Q3 ほめるだけでなく、厳しく接することもときには必要ですよね?

先生は10点から40点ぐらいの学生には慎重に接するべきです。単なるさぼり心ではなく、その奥に悩みや葛藤などの精神的な問題がある場合があるからです。その問題を考えるのも先生の役目かと思っています。生徒への接し方には正解はありません。しかし、指導の背景に期待と信頼がないといけません。また感情的に指導するのはよくありません。指導する際はどの出来事の何に対してどう指導し、その結果どうなってほしいのかを明確にする必要があります。その結果、当塾では厳しく接することはときに必要だがあまり必要ないと考えています。

Q4 親の話を聞かないのですが、やはり私の指導力不足でしょうか?

全くそんなことはありません。子供が言うことを聞かないのは親子間という特別な関係と思春期という特別な時期が原因です。カウンセリング、コーチングにおいて身内は対象外です。親子関係は特別なのです。 さらに思春期という精神的な成長期です。親からの自立は成長の現れです。この時期に親が子供を精神的に誘導することは不可能に近いのです。私たちが仲介役になれればいいなと思っております。

Q5 成績があまり良くないお子さんへの対応がメインのようですが、受験対応はされているのですか?

大学受験と高校受験に対応しております。 受験で成功するためには、自分で進めていくという本人の意思が不可欠です。受験生は自習中心で進め、授業は生徒が主体となります。 特に受験生は時間がかぎられていますので実力にあった演習問題、達成レベルの設定、日々の時間割、優先順位を明確にすることが私たちの役割の1つです。 例えば大学受験における英語の勉強だと、最初は必ず読解問題から始めます。なぜなら、入試問題の7〜9割が読解問題だからです。英単語や英文法をばかりをひらすら勉強している学生は要注意です。 学校の先生や塾の先生から今の成績では志望校への合格は難しいと言われても、頑張りたいと思っている生徒には何を言われても諦めるなと伝えます。 私たちの役割は現状と目標のギャップを明確にして、課題点を発見し達成できる手段を細かく具体的にお伝えることです。 合格に必要な演習量が膨大だとしても自分で決めたことなら頑張れるものです。当塾は高い目標に向かって頑張っていることが当たり前です。 受験が終わる最後の日まで絶対できると信じ、生徒を励まし続けます。受験や勉強を通して目標を立てるときの基準が「現実可能なこと」ではなく「到達した自分を想像するとワクワクすること」になってくれると嬉しいです。

そんな困難を乗り越えた人が未来を創る人材になると私たちは信じています。