川崎市 武蔵小杉・新丸子の個別指導塾
044-819-5401
神奈川県川崎市中原区新丸子町736-1 戸川ビル2F
開校時間15:30〜22:00
資料請求
体験授業

feature
授業の特徴

より早く、より大きな成果を出すために必要な3つの要素
「質」「量」「やる気」をあげる学習コーチONEの学習スタイル

– アウトプットを重視した学習スタイル

勉強には大きく4つの手順があります。(図を参照)アウトプットを重視してこのサイクルを何度も回すことが点数アップにつながります。そのために以下のような工夫をしています。

・先取授業ー 学校の授業よりも先に要点の説明を行い学校で寝ないようにする。
・逆算授業ー 単元の始まりは単元の終わりから始め、今日の授業は今日の授業の終わりから始める。
・タイマー授業ー タイマーを使って暗記時間ややり直しの時間を決め、時間を基準にテストをする。
・逆転授業ー 単元の説明と演習の解説が終わると生徒と先生が逆転し生徒に単元を説明してもらう。

ー授業+自習の学習スタイル

授業時間以外に1.5~2倍の自習時間を設けています。先生の休み時間には自習の生徒の質問も受け付けます。またその日に対応できない生徒に対しても質問シートを用意し対応します。

やる気ーほめて伸ばす学習スタイル

一番大切なことはほめることです。彼らが一番望んでいることは自分の頑張りを認めてもらうことです。そのほかにもやる気を向上させるためにいろんな工夫をしています。

・授業ごとに少なくとも1つはできなかったことをできる様にする。
・授業の最初に今日の終わりを言う。
・日常会話をメモする。

プット

短期間で成績アップするための4つのポイントと9つのツール

ツール

学習コーチとは?

「コーチ」という言葉の語源は‟馬車に乗って大切な人を目的地まで送り届ける”というものです。そこからコーチという言葉は‟教え手の力を引き出す人”という指導者の意味へと派生しました。私たちは生徒に指導する先生という立場の人を‟学習を通して生徒が持っている力を引き出す人”という意味で学習コーチと呼んでいます。

3つの授業の特徴

1.単元の要点を端的に教える
2.基礎をさらっと
3.応用をじっくり

6つの授業の効果

1.反復学習の意識がつく
効率的な学習の基本は反復です。
記憶→理解→確認(演習)→再び記憶→・・
のサイクルが身につきます。

2.細分化して解説する余裕がある
理解がゆっくりな生徒にはさらに噛み砕いて説明します。1回の説明でわからないからといって「他の子より劣っている」わけではありません。ゆっくりな子は物事をじっくり考える力に長けています。最初はゆっくりでも時間を意識するようになれば持ち前の粘り強さで勉強が得意になる子も少なくありません。

3.部分的に遡って解説できる
学校の勉強についていけない場合は分かるところまでさかのぼって教える必要があります。その場合、要点だけ端的に教えることで今の学校の勉強に支障なく過去の単元の復習ができます。

4.早期に応用に移行できる
効率的な学習のポイントは「基礎をさらっと応用をじっくり」です。基礎がわからない方といって基礎をじっくり学習してもなかなか学力は向上しません。応用は基礎のかたまりなので応用問題を解くなかで理解が深まり基礎が定着します。最初は答えを見ながらでも早く応用問題に取りかかった方が効率的です。

5.どんどん先に進める
理解が早い生徒は今の学年にこだわらずどんどん先に進むことをお勧めします。新教育体制では特に先に進むことのメリットは多くなります。今までの学習に加え、小論文、面接の対応が必須となるからです。先を見越した学校や生徒はどんどん先に進み小論文、面接の完成度を高めています。

6.俯瞰的な思考が身につく
単元の要素を端的に教わることは単元の全体を早期に把握でき、俯瞰的な視点で学習を進めることができます。今、全体のどの部分に取り組んでいるのかを意識することで現状把握、課題発見も早くなり学力アップに繋がります。ゴールを把握した上で課題に取り組むという方法は勉強だけでなく全ての課題や仕事においても効率と完成度を高めます。

先生の特徴

当塾の先生は教育に対して強い興味があり自分自身のために指導力を高めています。

指導のモットー
1生徒と共に成長する。→生徒と同じ目線に立った指導
2絶対に怒らない。→感情をコントロールし最善の方法での指導
3絶対に諦めない。→学力アップとともに強い精神力と長期的視点を培う指導

5つの先生の力

1.コミュニケーション力
趣味や習い事など普段の会話から生徒の興味や関心事を知り、モチベーションの原点を把握します。
また言葉使いなど言動に関する知識を身につけています。
たとえば否定的な言葉を使わず肯定的ないい方に変えるリフレーミング手法などがあります。

2.ティーチング力
1つの単元の要点を端的に教えられるようにしています。基準は1単元(通常約3週間かけて習う内容)を15分程度で説明することです。

3.コーチング力
質問によって理解を導きます。
コーチングは生徒に説明力と自信を与えます。

4.コンサルティング力
現状を分析し、目標までの道のりを伝えます。
テストたけでなくノートなども見て課題点を見つけます。

5.カウンセリング力
生徒の話をしっかり傾聴し、言葉や態度で癒しを与えます。

その他の特徴

▷自己学習・計画性

まず初めに以下の3つを決め、やる事を可視化します。
1.使用する教材
2.ペースと期限
3.期限内に終わらない場合の処置

▷受験対策

受験対応の3つの特徴
1.受験で結果を出しやすい王道の方法をお伝えします。
2.生徒の特性に合わせた方針を考え実行します。
3.先生も自ら過去問をとき解説できるようにしています。

▷暗記・思考力向上に向けた取り組み

様々な学習方法を取り入れています。
例えば社会や理科の暗記ではマインドマップを活用したり小論文のアイディア出しでブレーンストーミングを実施してます。そのほかKJ法やホワイトボード活用法なども行っています。

▷映像授業との併用

月額1000円程度で受講できる映像授業の精度も上がっているので映像授業と併用するスタイルも可能となります。英文法や生物など暗記を中心とした分野で有効です。

▷ノートの取り方

ノートを見れば思考過程が分かるように、論理的なノートの取り方を習慣化すれば論理的な思考が身につきます。当塾では単元の説明以外にノートの書き方も指導します。

▷音読による学習

英語だけでなく、国語、社会、理科の暗記にも音読は効果的です。そして音読によって思考力が向上することも証明されています。当塾は音読部屋を設けいつでも音読できるようにしています。

▷タイプ分け診断

エニアグラムというタイプ分け診断を行いタイプに合わせた授業を実施します。

▷検定対策

以下の検定に対応いたします。
英検、漢検、TOEIC、TEAP
そのほかご要望がございましたらご相談ください。

補講とテスト対策授業

テスト前にはテスト対策用の特別講義も行います。

実績はこちら


親御さんチェックボックス