川崎市 武蔵小杉・新丸子の個別指導塾
044-819-5401
神奈川県川崎市中原区新丸子町736-1 戸川ビル2F
開校時間15:30〜22:00
資料請求
体験授業

学力と
自発性を
両方伸ばす
コーチング学習の個別指導

 学校の選択、塾の選択、学習不足による受験の不安、逆に膨大な学習時間に伴う自発性、パーソナリティの欠如、いじめ、不登校、学習障害、子育ての悩みは様々です。悩むこと自体は悪いことではありませんが複雑すぎる状況のために思考停止になってしまうことは問題です。このような複雑すぎる教育環境の原因は、実は『学校の勉強』と『受験』の難易度の差にあり『学校の勉強だけでは難関大学に合格できない』という矛盾に起因します。 好景気の時はよかったかもしれませんが、不景気で少子高齢化社会の中で働き方改革が起こり、教育においてもゆとり教育に次いで高大接続改革が実施されています。簡潔に言いますと、今の子供たちは詰め込み学習をしながら、これからさらに重視されるであろう人物評価に対応するために人間性やパーソナリティを伸ばす勉強やトレーニングも必要となるという複雑な状況にいます。つまり「勉強」と「人間性」の両方を伸ばす必要があるということです。状況は複雑で楽観できる状況ではないかもしれませんが今までのような「とりあえず学歴」という思考停止から脱却し、子供の未来について真剣に考えるきっかけなのかなと思います。これからは様々な問題を話し合いで解決することが大切だと考えています。立場も感情もフラットな状態で話し合うことが重要です。お子様の将来を真剣にお考えの親御様にとって少しでも話し合いの場を設けることができればと思い、LINE相談室を開設しました。
 受験や進学に関して、今通っている塾や習い事のこと、いじめ、不登校などの学校のこと、発達障害やスマホ依存などどんな相談でもお気軽にご連絡いただければと思います。ご要望がなければこちらから入塾の勧誘や定期配信などの一切ございませんのでお気軽にご連絡いただければと思います。

TEACHING POLICY
指導方針

教育改革は指導者改革であるべき!! 〜これからの指導者の3つの心構え〜

これからの時代、子供自分の力を発揮し、グローバルな社会で活躍するために最も必要なことは「指導者の意識改革」だと思っています。
〜これからの指導者に必要な3つの心構え〜
1つ、指導者は指導の不完全性を自覚すること。(100%正しい指導があるとした時点で強制となり子供の思考力、可能性は育たない)
2つ、より適した指導を考え抜く。(指導の不完全性を自覚しつつ、それでもより適した選択を考える抜くことに指導の本質がある)
3つ、立場・感情ともにフラットな状況で話し合いで決める。(最後は子供が自分の意思で決められるようにどんな意見も肯定する環境を作る)


学習コーチ

「コーチ」という言葉の語源は‟馬車に乗って大切な人を目的地まで送り届ける”というものです。そこからコーチという言葉は‟教え手の力を引き出す人”という指導者の意味へと派生しました。私たちは生徒に指導する先生という立場の人を‟学習を通して生徒が持っている力を引き出す人”という意味で学習コーチと呼んでいます。

SUPPORT
充実のサポート

  • 学習効率を高めるアジャイル学習

    これからの教育では学習時間だけでなく自分の好きなことに向き合う時間も重要です。そのため従来の学習を効率的に実施することが不可欠です。当塾は数ヶ月かけて学習する内容を凝縮して数回にまとめ、それを反復演習するアジャイル学習を実施しています。これにより早期に受験対策に移行したり理解が不十分な単元を遡って学習したりできます。
  • 学習意欲を高めるコーチング学習

    強制すれば点数は短期的には上がりますが、長期的な努力と結果は、なぜそれするのかを自分で知っている必要があります。しかしそれはなかなか自分では発見できません。そこで一方的に答えを与えず、質問によって気づきを与えるコーチング手法が有効です。なぜ努力するのか、自分なりの答えに近づけば、自主的に長期的に努力できます。
  • 教育相談・面談は無制限

    年間3回以上(任意)教育相談を実施して希望があれば無制限で面談を実施しております。志望校や学習進捗の確認は当然行いますが、高い学習意欲を維持して効率的な学習カリキュラムで進めるためには、どの方法がより適しているかを生徒・親御さんと相談し話し合って決めることが大切だと考えています。

INFORMATION
新着情報

CONTACT
お問い合わせ

川崎市 武蔵小杉・新丸子の個別指導塾
044-819-5401
開校時間15:30〜22:00